ボディセンスの香と特徴

女性にアピールしたいけれど自分に自信が持てないという方や、顔や体のコンプレックスがあり女性からモテないと感じている男性は少なくありません。こういった周りからの印象を変える方法には、顔の印象や話し方など自分で努力して改善していくことが出来る面もありますが、女性から良い印象を持たれる上で一番重要となるのが清潔感があり、香りが良いことが一番だといわれています。
これは脳科学の世界では非常に重要な特徴であり、人間は嗅覚によって記憶に残り、本能に働きかける働きを持っていることから、異性から良い印象をも耐えるためには、異性が魅力的だと感じる香りを身にまとっていることも重要な要素となるのです。そこで注目されているのが「ボディセンス」で、ボディセンスは93%の女性が魅力的だと感じるほんのりとしたムスク系の練り香水です。
ボディセンスが注目されている特徴の一つとして、株式会社ソシアが独自開発した「センスフィール」を配合しています。このセンスフィールは男性の性フェロモンを女性に届けるということをコンセプトに開発した成分で、男性フェロモンと相性の良い植物成分を厳選し、独自の配合バランスによってブースター効果をアップさせる特徴があります。そのため男性がボディセンスを体に塗ることにより、普段以上の男性フェロモンを周りにアピールさせ、魅力的に見せることが出来るとして注目されています。
香水は、使い慣れていない男性の多くは一度にたくさん出してしまい香りが強くなってしまったという体験をしたことのある方は多いですが、ボディセンスは練り香水なので使う量も調節しやすく、コンパクトなので持ち歩いていつでも使える点が人気の商品です。ボディセンスは微香性なので、一度に使用しても強く香らず女性から魅力的だと感じる適度な香りを身に纏えることが出来ることも人気の理由となっています。
男性香水独特のツンとした刺激的な香りではないので、最近では女性のユーザーも増えてきており、体に使用することで自身の匂いと混ざりその人だけの香りに仕上がることも魅力の一つです。

投稿日:

Copyright© ボディセンス香水効果なし?口コミと評判を暴露 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.