ボディセスの使い方・塗り方

気軽に自分の好みの香りを身にまとう香水は男女共に人気が高いですが、特に使いやすく持ち運びしやすいとして注目されているのが「練り香水」です。現在練り香水は様々なブランドから販売されていますが、その中でも特に男性に人気が高くなっているのが「ボディセンス」です。このボディセンスは微香性のムスク系の香りで、ほんのり上質で魅惑的な香りを身につけることで女性に男性らしい色気をアピールすることが出来ると注目されています。
ただ練り香水を利用した経験のない男性にとって、ボディセスの使い方・塗り方がわからないという方も多いので適切な使い方をご紹介してきます。まずボディセンスを使用する場合指の腹で適量を取り出すようにしましょう。この時に爪の中に練り香水が入り込んでしまわないように、優しく取り出すことがポイントです。この時指で強く取ろうとせずに、表面を軽くなぞるように触ればしっかり適量が取り出せます。
後はボディセンスを香らせたいという体のポイントに塗り込みます。塗り込むポイントは手首や首筋など血流の多い場所に使用すると、体を軽く動かすだけでも香りが散布されるようになるので初心者はオーソドックスは部位として手首を選ぶことがおすすめです。少量を軽く塗り込む部分でおすすめなのが耳の後ろです。耳の後ろはフェロモンが多く発散される場所でもあるので、男性らしい色気を普段以上にアップさせて周囲にアピールすることが出来るメリットがあります。
どんな香水でも言えることですが、しっかり香らせようと一度にたっぷり使用するのはかえって香りが強くなってしまい、周りに迷惑をかけてしまう原因となります。ボディセンスを利用する際には一回の量を少量に抑えて、1日で何回も塗り直すことで適度な香りをキープさせることができます。
またボディセンスは体に使用するだけではなく、自宅のインテリアに使用することで香りを散布させる効果があります。カーテンに軽くぬったり、クローゼットにボディセンスの蓋を開けておいておくとクローゼット内の服に香りがほんのりと移る効果がありおすすめです。

投稿日:

Copyright© ボディセンス香水効果なし?口コミと評判を暴露 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.